トレセン同志会分館
予想家紹介
写真の転載を禁じる!

トレセン同志会分館に紅一点!
⇒

【予想師】
源氏名:紫花(あいか)
名古屋在住:幼少期からの乗馬経験を元に馬の研究に明けくれ、調教・ローテ・馬の好不調を独自に判断し馬券に活かしている才女でもある。

馬券スタイルは3連単・3連複がメインで、堅く収まりそうなレースは小点数で、波乱含みのレースは最大31点の馬券購入スタイルを貫く。

キャバ嬢時代にはトヨタ系の重役達の間で『姫』と呼ばれる存在になり大活躍!不動のNO1となり、名古屋界隈だけでなく故郷である福岡の中州の裏も表も知り尽くす事となり、現在は名古屋の夜の街に女性を派遣する会社の社長を務める傍ら、競馬で勝利した資金を元手に旅行やグルメを楽しんでいる。
人生楽しくて仕方無い!

THE社長・紫花(あいか)

⇒

シンプルな内装のオフィス

⇒

また、父が大の相撲好きだった縁で、ある力士の地元後援会会長だった事もあり、大の相撲好き。
今でも名古屋場所には例年着物姿で登場する。

競馬を始めたキッカケは2003年の天皇賞(春)の”ヒシミラクルおじさん”が世間を賑わせた辺りから。

後に自分の馬券スタイルを確立してから10年以上負け知らずで、年間回収率は200%を超え、大凡3%と言われる馬券勝ち組に属する。

数々の的中を量産し、FACE BOOK内で『馬券の女王』とまで言われる存在になり、2016年は全G1的中!、2017年の春G1は安田記念を除きオール的中!

約3年前から【あいか】の馬券に惚れ惚れし、
熱心に声を掛け悲願のスカウトに成功!


もっぱら馬券購入はスマートフォンを利用するが、競馬場にも足を運ぶ事も多々ある。
その時にはパドック派に様変わりするそうだ。

見解らしい見解はないものの、10万馬券を仕留める正真正銘の馬券の女王である。

対象レースは全G1レース・波乱含みの重賞レース限定で購入している。(ダートは基本あまり買わない)

あれこれ手を出すと必ずマイナス回収になるので私は重賞レースだけに限定して馬券を買い10年以上プラス回収です。このスタイルを崩す事は今後もありません。との事なので、重賞レースに特化した予想をお届けする事になります。

(C)2013-2017 トレセン同志会分館